削り屋さん、辞めさせ屋さんいませんか、職場の人間関係で思い当たる節はありませんか?

今回は、職場でよく見かけるようなこじれた人間関係の例をご紹介させて頂きたいと思います。あなたの周りにこのようなことはありませんか?

 

(1)職場の先輩に、周囲に厳しく、リーダーシップは執れるし、性格が明るく 誰からも好かれているけど、逆に その人がいると、いつもビクバクしてしまう私は、単なるヘタレなのでしょうか?

その先輩は【削り屋さん】かも?

どこの職場にも1人は居ないと仕事を完結させることは難しいため、同じ職場で働く人間関係にストレスを感じさせることがありますよね。

その先輩をエベレストと思っていたら、いつまで経っても 自分は富士山 止まり、部下も高尾山 止まり、

その先輩を越えるぞ!と先輩に依存せず、しかし口答えすることなく自分を律して行くため、先ず 生ぬるい生き方をしている人間関係の中には、いないことですよ。

しっかりと目的を持ち、鍛えてくださる削り屋さんには、感謝をし、地に足つけてグラウンディングです。 相手をイライラさせるオーラから脱却しましょう。

 

(2)【辞めさせ屋】がいるので、仕事が辛くて うつ病かも?

いつも虐めるターゲットを見つけては、一挙手一投足に文句をつけてくる人、職場にいませんか?

その人の部署に行くと、どうしても仕事に行きたくないという方の場合には、その人は辞めさせ屋さんかも?と疑って観るのも良いです。

小魔界の人じゃないけど、やってはいけない仕事をしている人間を見ると、辞めるまで嫌がらせをして来たりします。

 

(3)チームの仲間外れにされてしまった

 

あなたは宇宙系かも?(宇宙での再生が多い方)

とにかく孤独なのです。職場においては日々コミュニケーションを取ることが、より一層求められてる昨今ですが、チーム内で自分だけがうまく話題についていけなくなってしまうと、疎外感を感じてしまうことはありませんか?

過去世でやってきて、成功した仕事の物マネをやっていたのでは、邪魔者扱いしてくださいと、守護霊さんが、チームの人たちにお願いする時もありますが、逆に過去世で乗り越えて来なかった所かもしれません。

合わない仕事か、続けていいのか、見極めるためにも、正統なスピリチュアルカウンセリングにより、見定めて頂きたいのです。

お気軽にお越し頂ければと思います。

ご予約はこちらから

お問い合わせはこちらから

 

メニューを開く

HAYATO